スポンサーリンク

【第6弾】すぐ使える5つのキャバクラ業界用語!コレ知ってますか?

夜のお仕事
スポンサーリンク

Haruka
Haruka

皆さんいつもお読みいただきありがとうございます🎵🎵Harukaです!

今回の記事もお楽しみください。

元キャバ嬢Harukaのキャバクラ業界用語の解説シリーズ第6弾!

今回も5つの用語をピックアップして解説していきます。

キャバクラで働く方にも、利用する方にも、楽しんでお読みいただけたら幸いです。

それでは、早速いきましょう!!

Kazuya
Kazuya

これまでの業界用語の解説記事をお読みでない方はぜひ、下記からどうぞ🎵

コレ知ってますか?キャバクラ業界用語5選

Kazuya
Kazuya

今回はどんなキャバクラ業界用語が出てくるのかな?🎵

1.マイナス(営業)

マイナスとは、お客様に対しキャストの人数が足りないことを指す言葉です。

1対1が基本のキャバクラでは、なるべくマンツーマン接客できるように、つけまわしや入店客数の調整を行います。

マイナス営業のとき「マイナスがかかっているから」とキャストはつけまわしを担当するボーイに伝えられ、お客様のフォローを欠かさないよう素早い席移動と適切な対応をします。

2.箱

箱とは、キャバクラ店内の広さ(規模)を指す言葉です。

主に、小箱・中箱・大箱の3つに分類されます。

小箱(20席程度の小規模なお店)地方のキャバクラに多く、在籍キャストも少人数でアットホームなお店が多い。
中箱(40~60席くらい)広さ、在籍キャスト数ともに小箱と大箱の中間規模で、VIPルームなどフロアの仕切りはないお店が多い。
大箱(60席以上の広いお店)大箱ではフロアを仕切り、VIPルーム、カラオケVIPルームなどが設けられ、ほとんどが高級店。在籍キャストも多く、地方でも繁華街に多く展開される。
箱の規模イメージ
Haruka
Haruka

わたしが過去に在籍していた3つのお店はVIPルームやフロアの仕切りのない小箱から中箱くらいの規模でした!

3.飲み直し

飲み直しとは、フリーで入店したお客様がお気に入りのキャストをみつけて指名に切り替え、飲みの場を仕切り直すことを指します。

関連記事場内指名と本指名について!そもそも指名ってなに?!で場内指名について、詳しく解説しています。

Kazuya
Kazuya

「飲み直し」はキャバクラよりも、ホストクラブで使われる言葉かもしれません♪

4.爆弾

爆弾とは、キャストがご法度を犯すことです。

たとえば、

キャバ嬢Aを<br>指名するお客様
キャバ嬢Aを
指名するお客様

Cちゃんに相談なんだけどさ、Bちゃんと連絡先交換してしまったよ。

この間Aちゃんをデートに誘って断られたって話をしたら「それならわたしが行く!」って言うもんだから…。Aちゃん怒るかな?

なんてことは、キャバクラではあるあるです。

キャバ嬢C
キャバ嬢C

Bちゃん!

Aちゃんのお客様○○さんと連絡先交換したうえに、外で会ったって本当?!

キャバ嬢B
キャバ嬢B

あ~、バレちゃいました?

行ってみたかったところだったし、Aちゃん断ったっていうから良いかなって。安心して!指名奪うつもりはないから!

というような、指名のお客様を奪うような行為は爆弾とされています。

関連記事キャバ嬢やボーイのNG行動!キャバクラ業界の御法度5選!でキャバクラ業界の御法度について詳しく解説しています。

5.ウェイト

ウェイトとは、満卓のときや、キャストが足りないマイナス営業のときなどに、お客様を席に案内できないためお店の入り口付近で待ってもらうことです。

Haruka
Haruka

wait(ウェイト)=待つということですね♪

お店により、店内や店前にウェイトのときに座れるカウンターやテーブルを用意していることもあります。

指名のお客様でも、フリーのお客様でも、ウェイトしているお客様が待ちくたびれて帰ってしまうこともあるため、素早い対応と気配りが必要です。

まとめ

キャバクラ業界用語の解説シリーズ第6弾ということで、今回も5つの業界用語をご紹介しました。

聞いたことがある言葉や、意味を知っている言葉はありましたか?

「どんな場面で使うの?」と不思議な言葉が多い業界用語ですが、意味を知ると面白いものもありますよね。

謎だらけなキャバクラ業界には、まだまだたくさんの用語があります。また不定期に公開していく予定ですので、楽しみにお待ちください。

Haruka
Haruka

お読みいただきありがとうございます。

次回の更新もお楽しみに🎵

にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました